要らない荷物をお得に処分するコツ

引っ越し業者の料金を少しでも安くするには、
とにかく荷物の量を減らすことが効果的です。

でも、荷物を減らすといってもそう簡単じゃないのが現実ですよね。
普通ゴミに出せるものならいいけど、
大型の家具や家電は、処分するだけでも費用がかかります。

ただ捨てるよりも、リサイクルショップなどを上手に使って
処分費用も節約するのが、上手な引っ越しのポイントだと思います。

不要になった家具の処分方法まとめ

大型家具や家電を無料で処分する方法はいくつかありますが、
私のおすすめの方法を書いてみます。

  1. まずリサイクル業者を呼んで、買い取れるか査定してもらう
  2. 売れ残ったものは、知人友人に声を掛けて引き取り手がないか聞いてみる
  3. それでも残ったものは、粗大ゴミで回収

これ以外にも、ネットオークションや町内の掲示板などで
もらい手を探すという方法がありますが、
話がまとまって実際に引き取ってもらうまで時間がかかるのが欠点です。

どんなに早くても、処分までに2〜3週間以上は必要なので、
引っ越しスケジュールに余裕があるときに試すのがいいです。

リサイクルショップで買い取ってもらえる可能性が高いものは?

値段がつくかどうか分からないものとか、
使い古して引き取りは無理そうに見えるものでも、
とりあえず一度は査定してもらいましょう。

意外なものに値段がついてびっくりすることがあります。

買い取りは無理でも、業者が無料で処分してくれるパターンも多いので
リサイクルショップに連絡して、査定に来てもらってみてください。

売れる可能性が高いものは、

  • パソコン
  • ブラウン管以外のテレビ
  • CD、DVD

このあたりは、故障とかひどい汚れがなければだいたい大丈夫です。