引っ越し業者の下見までに荷物を減らしておくと得

引越し業者の見積もり料金って何で決まるか知ってますか?

簡単にいうと、

「移動距離」×「荷物の量」

で計算されるんだそうです。

なので、荷物を少しでも減らすように注意すれば、
引っ越し料金も安く抑えることができます。

特に、ベッドとかタンスみたいな大型の家具は
見積もり料金に大きく関わってくる部分なので、
ものによっては処分しておいて、引っ越し先で買い換えるのもアリだと思います。

引っ越し料金が決まるのは下見のとき

引越し業者に見積もりを依頼すると、
作業日の前日までに担当者が下見に来て、そこで見積もりを出してくれます。

下見から作業日まですぐのときは問題ないですが、
早めに予約して、1ヶ月前とかに下見になった場合はちょっと注意が必要。

これから処分する予定の家具まで
見積もりに入れて計算されてしまうことがあります。

「この冷蔵庫はこっちで処分するので、荷物から外して下さい」
みたいに説明すれば大丈夫ですが、
処分するあてがまだ決まっていない場合なんかは気をつけてください。

あと、本や衣類などの小物は、見た目の概算で
「ダンボール○箱分」と数えられてしまうので、
こういう小物もできれば下見までに減らしておくのがベストです。

ダンボールの数も、料金を見積もる際の大きなポイントなので、
1箱でも減らすように意識して、荷物の整理と荷造りに取りかかりましょう。