引っ越しの予約を変更するとキャンセル料はかかる?

引っ越しの予約をキャンセルした場合、
キャンセル料が発生するかどうかは、はっきりした規約で決められています。

簡単に言うと、直前のキャンセルだと有料になって、
それ以外ならキャンセル料を支払うことなく予約を取り消しできるそうです。

引っ越しのキャンセル料金まとめ

引越し業者の予約をキャンセルした場合、
キャンセル料の規定は次のようになっています。

  • 引っ越し2日前までにキャンセル → 無料
  • 引っ越し1日前のキャンセル   → 見積もりの1割以内
  • 引っ越し当日のキャンセル    → 見積もりの2割以内

引っ越し業界の規約で決まっていることなので、
業者の都合でこれ以外の料金を請求することはできません。

もしも、急に異動とか長期出張が変更になったりして
引っ越しの予定が無くなる場合もあるかもしれませんが、
そんなときは「2日前までにキャンセルを入れる」と覚えておいてください。

2日前までにキャンセルしても料金が発生するケース

原則、2日前までなら無料なのですが、例外として
「料金が発生する作業を先にやってもらった」場合は、
その分についてはきちんと支払う義務が生じる、という話です。

荷造りなどを先に手伝ってもらったときなどは、
その作業代はすでに発生しているものなので、
キャンセルしてもタダにはしてくれない、ということみたいですね。

あと、よくトラブルになりやすいのが、
業者が下見で置いていったダンボールサービスの扱い。

契約をよく見ると、
「成約時に」梱包用ダンボールを無料サービス、としている業者が多いので、
キャンセルするとサービス対象から外れて実費になるパターンがあります。

結構、これで業者さんともめる人も多いと聞いているので、
キャンセルになるかもしれない引っ越しの時は、ちょっと注意しておくといいです。