固定電話とインターネット回線の契約変更をする

引っ越しするときは、固定電話とインターネットの契約を
「できるだけ早めに」連絡しておいた方がいいです。

引っ越ししたことがある人はわかると思いますが、
電話とかインターネット回線の工事は、
予約してから工事日までかなり時間がかかります。

特に、2月3月の引っ越しシーズンとかだと、
連絡してから使えるようになるまで1ヶ月待ち、2ヶ月待ちみたいなことも。

引っ越しシーズン以外でも、順番待ちで時間がかかることは多いので、
遅くても引っ越しの3週間前くらいには連絡しておくのがいいと思います。

固定電話の契約変更のやり方まとめ

引っ越し日の「2〜3週間前」までに、NTTに連絡します。
116にかければ、オペレーターが案内してくれます。

ただ、この116もめちゃくちゃ混みやすいので、
繋がるまでに30分待ちとかもザラです。
なるべる午前中の早い時間、できれば9時ジャストが狙い目です。

あと、インターネットからでも申し込みできるので、
ネット環境が使えるなら断然そっちがおすすめです。

NTT以外の回線の場合は

ソフトバンクテレコム、KDDIの固定電話で契約している人は、
カスタマーセンターに電話するか、インターネットから申し込みを。

インターネット回線の契約変更のやり方まとめ

インターネットの契約変更はちょっと面倒で、

  • プロバイダー(ocnとか、BIGLOBEなど)
  • 回線事業者(フレッツ光とか、ソフトバンクBBなど)

のそれぞれに連絡が必要です。

プロバイダーに関しては、ホームページから住所変更するだけでOK。
回線事業者の方は、固定電話のときと同じように、
開始日を予約して、実際に工事に来てもらう必要があります。

この回線工事もかなり待たされやすくて、
春先とかは数ヶ月待ちみたいなこともよくあるそうです。
連絡はお早めに。

すぐ使いたいならワイヤレス無線LANも

WiMAXのようなワイヤレス無線LANのインターネット回線なら、
工事不要ですぐ使えるようになるので、待ちたくない人にはおすすめです。

ただ、都市部以外は未対応の地域も多いので、
引っ越し先がサービスエリアに入っているかどうかは要チェック。