アート引越センターで引っ越した時の感想

アート引越センターの口コミ評判 〜単身パックで引っ越してみた
今回引っ越しをするに当たって、CMでお馴染みのアート引越センターを利用してみました。

選んだ理由は、大手業者だからという安心感があったから。安い業者だと荷物を手荒に扱い食器などを破損させることがあるらしいので、やっぱり大手が無難ですよね。

ただ引っ越し料金に関してはアートも含めて大手業者は高いんです。
そこで無料で使える一括査定サイトを使って、複数の大手業者の見積もりを取って交渉した結果、最終的に4万円の値引きに成功して、アート引越センターにお願いできました。

自分なりにアート引越センターを利用してみて、料金交渉の注意点や、もっとこうしておけば良かった、という反省などをまとめてみました。
もしこれから引っ越しを考えている人がいたら参考にしてみてください。

無料で使える一括見積もりサイトはこちら

アート引越センターを使って良かったと思った点

今まで引っ越しのたびに色んな業者を利用してきたので、良かった業者、ハズレの業者などいろんな経験があります。
その中でもアート引越センターさんは、かなり満足できる業者でした。
アート引越センターを利用してみて、良かったと感じたところをまとめました。

午後からの引っ越しだったがほぼ時間通りにきた

引っ越し業者の予約というのは、朝イチの予約じゃないとと基本的に時間指定できないところが多いので、午後の引っ越しだと1〜2時間待たされることもよくあります。

今回のアート引越センターの場合、「午後2時くらいにスタートの予定です」という話だったので、1時間くらいの遅れは覚悟していたのですが、ほぼ時間ちょうどに来てくれて助かりました。

1〜2時間はずれるつもりでスケジュールを組んでいたので、これは嬉しい誤算という感じでした。
アート引越センターなら確実に時間通りに来る、という訳ではもちろんないですが、大手らしい安心感を感じさせてくれました。

社員さんがしっかりしていて、受け答えもハキハキしていた

作業に来てくれたスタッフの人は評判通りで受け答えも丁寧で、気持ちよく対応してくれたので良かったです。

今回、処分する予定だったキッチンテーブルが引き取り手の都合でダメになり、「引っ越し当日になって荷物が増える」というトラブルがあったのですが、すぐ本社に電話して処理してくれました。

普通、下見に来る営業所の人と当日のスタッフは違う人なので、見積もりの時は対応が良かったのに、当日のスタッフは感じが悪かったみたいなことも結構ありますが、今回はどちらも良いスタッフさんに当たったようです。

作業リーダーの人だけじゃなく、他のスタッフさんも挨拶や笑顔がしっかりしてて社員教育が行き届いてるなという感じでした。

家具の扱いが丁寧で、毛布などにくるんでキズをつけないように運んでくれた

大型家具などを動かすときに、壁とかにキズがつかないように毛布やマットで養生してくれるのですが、そのへんの作業が特に丁寧で良かったと思います。
数年前にろくに養生もしないで運んでしまう業者さんもいたので、基本的なところをしっかりやってくれるとやっぱり安心して見ていられます。

新居での家具の配置なども、こちらの指示通りに細かくやってくれた

新居に搬入するとき、あらかじめ家具のレイアウト図を書いて、スタッフの人に渡しておくのですが、ちゃんとレイアウト通り配置してくれました。
「あと30センチ手前でお願いします」とか細かい注文にも、嫌な顔一つしないでテキパキ対応してもらえたので、助かりました。

ダンボールの回収をすぐに無料でやってくれた

引っ越しの荷解きが終わって困るのが、使ったダンボールの処理。
ゴミ回収のサイクルによってはタイミングが合わず、アパートやマンションではゴミ置き場を占領してしまうことも。

アート引越センターは引っ越し後に回収の依頼をしたら、すぐにきてくれたので助かりました。引っ越し後3ヶ月以内までなら無料で回収してくれるそうです。

アート引越センターを使ってみて気になった点

今回、最初に直接アート引越センターに電話して、引っ越し前の見積もりを依頼したところ、提示された見積もり金額が予想以上に高くてちょっと戸惑いました。

あまりよく考えずに見積もりに呼んじゃったのですが、これが失敗だったみたいです。
ネットで調べてみると、大手だけあってアートの見積もりは高目とのこと。

参考までに単身引っ越しの料金相場ですが、

  • アート引越センター:約60,000円
  • アリさんマークの引越社:約50,000円
  • サカイ引越センター:約45,000円
  • アーク引越センター:約40,000円

が目安になります。上記料金は引っ越し時期、距離、荷物量によって異なるので注意して下さい。

料金を比較してみるとアートは大手の中でも高い事が分かります。
安くするためには一括見積もりサイトなどを使って、他社と料金を比較した上で申し込む必要があります。

一括見積もりサイトを使わないと損する!

実際、最初の見積もりの際には高すぎたので一回断って、その後にインターネットの一括見積もりサイトを使って見積もりし直してみました。
すると、サカイ、クロネコヤマト、アリさんなど大手の引越業者から、名前を聞いた事がない業者までの見積もりが取れました。

大手の中でもアート引越センターが候補に挙がったので、再度詳しく見積もりしてもらいました。
そうすると前回直接連絡したよりも2万円くらい提示額が安くなっていて、
しかも交渉次第で、さらに値引きすることができました。

やっぱり見積もりにきた社員の人は、他の業者に負けたくないみたいなので、

「他社さんの方が安いので・・・」

というセリフがかなり効果的だったみたいです。
できれば大手業者に頼みたかったので、
一括見積もりで一番安い料金を提示してくれた会社の見積もり明細書を出して、

「ここと同額かそれ以下にできます?」

と質問してみたところ、無事最安料金でアート引越センターと契約することができました。
もし一括見積もりをしないで契約していたとしたら、
最終的に4万円以上の値段差があったので、一括見積もりが必要だと感じました。

アート引越センターはサービスの良い会社だと思いますが、
最初の見積もりがちょっと高いので、他の業者の料金と比較して交渉してから契約しましょう。  

アート引越センターと他の会社の料金を比較してみる

アート引越センターのプラン内容一覧

アート引越センターの引っ越しプランをまとめてみました。
大手の引っ越し業者なので、女性客からシニアまで幅広いプランがあるのが特徴です。
これから引っ越し業者を探す人は、参考にしてみてください。

アートのおまかせパック

標準的な料金プランで、一人暮らしの引っ越しから家族の引っ越しまで対応してくれるそうです。

基本コース、ハーフコース、フルコースの3種類があって、フルコースは荷造りから荷ほどきまで全部やってくれるサービス。
ハーフだと荷ほどきだけ自分でやる、基本コースはどっちも自分でやるという違いです。

ちなみに、今回私が利用したのは「おまかせパック」の基本コースです。
荷造りは慣れているし自分でできるので、ちょっとでも安いコースを選びました。
荷物がめちゃくちゃ多い人とか、大家族のお宅なら荷造りから手伝ってくれるコースがおすすめです。

レディースパック

引っ越し当日に来てくれるスタッフを、全員女性にしてもらえるサービスです。
一人暮らしの女性とか、プライバシーが気になる人におすすめです。
女性の声を生かしたサービスで、大手ならではという印象ですね。

学割パック

学生限定の割引サービス。どのくらい割引になるのかは、実際に見積もりしてみないと分からないということでした。
荷物がそんなに多くない引越し前提なので、訪問見積もりをしないでもすぐ来てくれる、というメリットもあるみたいです。
割引の他にも、カーテンをプレゼントというサービスをやっていました。

シニアパック

60歳以上の人限定のプランだそうです。
事前にスタッフを派遣して、荷造りなどのアドバイスをしてくれるみたいです。

アート引越センターのオプションサービス

アート引越センターのオプションサービスについてまとめてみました。
大手なのでオプションサービスも充実してるので、必要な人は利用してみるとよいでしょう。

エプロンサービススタッフ 部屋の整理整頓や掃除をしてくれるサービス
各種電気工事各種電気工事 エアコン移設工事や洗濯機などの設置サービス
エアコンクリニック & クリーニング エアコン内部の清掃を行うサービス
ハウスクリーニング+コーティング 新居をきれいにしてくれるサービス
プロセブンプロセブン 耐震粘着マットを設置するサービス
アートのカーボンシート敷き込み 畳の下に敷いて調湿、断熱、消臭効果を発揮
ピアノ・特殊品の移動・搬送 ピアノなど特殊品を運んでくれるサービス
ピアノ調律ピアノ調律 新居で専門スタッフが調律を行うサービス
トランクルームサービス 一定期間荷物を保管するサービス
ハウスリフォーム 水周りの増改築やクロス、ふすまの張替えなど
ファミリーサルーン 車椅子の人や大型犬が同乗できるサービス
車両陸送 乗用車やバイクの輸送サービス
おまかせパックジェット便 航空便を使って時間を短縮するサービス

単身パックは本当に安いの?

引っ越し業者の単身プランは、料金は安いですが荷物量に注意点する必要があります。
単身パックは荷物量に制限があって、積みきれない場合は追加料金がかかってしまいます。

以前単身パックを利用した時に荷物が積みきれず支払い料金が増えてしまい、最終的な金額が意外と高くなってしまった経験があるんです。

もし単身パックを使う場合は荷物量を正確に把握しておく必要があるので、積みきれるか不安なら、単身パックと標準的な引っ越し料金を比べておきましょう。
料金があまり変わらないケースもあるので、追加料金が気になる人は比較しておくのがおすすめです。

一人暮らしの引っ越しは、必ずしも単身パックがいいとは限らないので、一括見積もりを使って単身パックとの料金を比較しておきましょう。

少しでも料金を安くするための工夫は?

安く引っ越すために一番重要なことは、一括見積もりサイトを利用することですが、他にもいくつかコツがあるので紹介したいと思います。

とにかく荷物の量を減らせ!

これは引っ越しの際にスタッフさんに聞いたのですが、できるだけ荷物が少ない方が安くなるらしいです。

料金は「移動する距離x荷物の量」で決まるらしいので、努力次第で減らせる「荷物の量」に注目しましょう。
ポイントは、実際に家に下見にくる前に、いらない物をリサイクルショップなどへ持っていって処分すること。

見積もりの段階で、家の中にある物を「荷物の量」としてカウントするので、その前にいらない物を処分しておいた方が、見積もり金額が安くなります。

時間に余裕があるならフリー便がおすすめ

ほとんどの引越し業者は、

・朝一番で来てくれる午前便
・時間を指定できないフリー便

の2つで料金を変えているところが多いみたいです。
もちろん、決まった時間に来てくれないフリー便の方が安くなります。

今回利用したアート引越センターでもフリー便を使ったので、最終的にかなり安くできたんだと思います。
引っ越し当日のスケジュールに余裕があるなら、フリー便を選ぶとかなり引っ越し費用の節約になりますよ。

なるべく早めに見積もりをとって、業者が暇な日を選ぶ

急ぎの引っ越しだと、下見から当日まで時間がなくて料金交渉する暇がありません。
高い見積もりを提示されてその金額で引っ越ししてしまう人が多いようです。

その反対で、予定日の1ヶ月前とかに見積もりをしておくと
直前の予約よりも交渉次第でかなり料金を安くできます。

引っ越し日を決めるときも、もし日取りに余裕があって何日かずらせるようなら引っ越し業者の手が空いている日を選ぶといいです。

希望日を「○日〜△日まで」みたいに指定して見積もりを取ると、一番スケジュールが空いている(=安くできる)日にしてくれる場合が多いです。

「3日後の引っ越しなんですけど……」みたいに時間に余裕がないと、安い日を選べないので、早めに複数の業者の見積もりを取って、上手に交渉して引っ越し料金を安くする事がポイントです。

複数の引っ越し業者の見積もりをとるには一括査定サイトが便利です。
無料で使えるサイトなので、引っ越し予定がある人は早めに見積もりを取って、引っ越し料金を安くしましょう。

見積もり比較サイトランキング

HOME’S引越し

TVCMでもお馴染みの「HOME'S」が運営する一括見積もりサイトです。

厳選した引越し業者だけが登録されているので、
安い業者が見つけやすいのが特徴です。

一括見積もりサイトとしては比較的新しいので、
その分特典なども充実していてお得感があります。

どれか一つを選ぶなら、まずはHOME'Sを使って探すのがおすすめです。

公式サイトはこちら

引越し達人

引越し達人は一括見積もりサイトの中では老舗に入るサイトで、
15年以上の運営歴史があります。

昔から運営しているだけあって信頼度は高く、
安心して利用できる引越し業者がたくさん登録されています。

また、最大で60,000円のお祝い金など、お得なプレゼントが色々あるので、
条件に当てはまる人にはお得なサイトです。

公式サイトはこちら

引越し価格ガイド

引越し価格ガイドは、CMでも有名な「引越し侍」が運営しているサイトで、
提携している引越し業者数が多いのが最大の特徴です。

過去の見積もり実績も非常に豊富なので、
安心して使える見積もり比較サイトです。

公式サイトはこちら